個人事業は最大瞬間風速47.4Mの決断を。恥ずかしい感情は時に捨て去ろう。

「自衛隊呼んでください!」
「大阪市内も混乱しています。バッテリー大切にして」

2019年も1月は12日が経過してしまいました。

そういえば、昨年は、自然災害が猛威をふるっていたなという印象で。

特に9月の台風の影響で、冠水し孤島と化した関西空港では、陸路も空路も絶たれ、約3000人の利用客が身動きが取れない事態に。食料がつき、さらには停電まで。関空にいた利用客のインタビューを見ていると、「”まさか”飛行機が動かなくなるなんて」「早く帰らせて欲しい」といった声が聞かれていました。

台風のイラスト(自然災害)

当初、こうなることがわかっていたのに、「どうして、行かざるを得なかったのか」と正直、疑問に思うところがあったのですが、こんなツイートを見て、納得しました。

嫌なのは帰国が遅れて会社休んだときに「こうなることを予想して旅行の日程を変更するか控えるべきだった」とか「勤務時間短くなっても自己責任だから仕事の仕上がりは遅れないように」とか言われること

会社としても学校としても「休む」との判断をするのは”お上”の命令なので、そこを個人がどうこうできるものでもなく、ビジネスや仕事の責任や義務ということを考えると、行かざるをえなかったのでしょう。

アフィリエイターは、在宅でも仕事ができるよ!というようなツイートも見かけましたが、イコール自由とは言い難い。

「個人事業主=自由」は誤解

個人で働くということは、時間と場所のしがらみから解放されるがゆえに、不自由にもなると、今朝方、師匠に教えていただきました。見事私も、そのドツボにはまっていると、見抜かれてしまい「時間の使い方」について指導を受けているところです!

時間どろぼうのイラスト

そもそもの要因は、”まさか”に対応できなかった自分の不甲斐なさから来ています。

「”まさか”、自分が風邪で倒れることがないだろう」

昨年は、8月下旬に体調不良によって、声が出なくなりました。自分は健康な方で少しばかり無理をしても、すぐに回復する方だと思っていました。しかし、実際には、結膜炎、声帯の炎症と併発してしまい、さらには歯の神経治療も重なり、ビジネスどころではありませんでした。

「自分さえ楽しければそれでいい」

ここ最近の中で、一番衝撃的だった一言は、

「みんな目標を持って今月ビジネスしてるのに、人に移して、その人がビジネスできなくなって、詩音ちゃんは責任取れるの?」と知人から叱責も受けたこと。

最初は、泣き面に蜂とはこのことかとショックを受けていたのですが、全く、自分のことしか見えていませんでした。

自分さえ楽しければそれでいいと言葉にしないまでも心の中ではそう思っていたんですね。知人に指摘されなければ、気づくことができませんでした。

風邪・インフルエンザのイラスト「マスクと鼻水の女性」

冷静に考えれば、「風邪を引いても、台風が来ても、相手の予定を無駄にしてはいけない」というのは、自分に都合のいい理由です。基準値をズラしていかないといけません。

私と接した中で、風邪をひいてしまった方、この場を借りてお詫び申し上げます。

個人というのは、自由なようでいて、時間の使い方から仕事の優先順位、体調管理まですべて自分の手の内にあるというある意味、不自由さと隣り合わせ。

こんな闘いを、もう数年間も続けている師匠が本当にすごい。

台風通過後の快晴顔

先日、とある雑誌に

<生産を高めるための「100%の精度を目指さず、早さ優先で決断する」>

と書かれていました。スタートアップ事業で、1つの会議で、短時間しか考えていないのに、1度の会議で多くのことを決めるのだそうで、それが成功の秘訣とのこと。

師匠も、時間割を作って、その範囲の中で、終わらなかった仕事は次に回すか、その時間内で終わるように仕上げるのだそうです。時間の中で決断したり、仕事を回したり、これは、もしかして、最大瞬間風速47.4メートルの技。

1年ぶりに記事を添削してもらう

  • 阿部「何を書いていいかわかりません」
  • 先生「んー、んじゃあ、これのここの、これ、これ書いて。ホラ、いないじゃん、ライバル」
  • 阿部「あぁなるほど、ネタバレ記事も書いた方がいいですか?」
  • 先生「ネタバレ系はCV(コンバージョン)に結びつかないから、まぁ書いてもいいけど、優先順位は無料訴求系」
  • 阿部「書きまーす」

昨年は、アフィリエイトで収益化を本格的にめざすために、あるコミュニティに入りました。

男性の先生に相談をしている男子生徒のイラスト

こういったスクールとか、コミュニティに入った経験がある方って同じような気持ちになったことがあるかもしれませんが、基本的に先生に、自分の実力を見せるところから、始まるじゃないですか、正直、先生に、自分のブログ記事を見てもらうか、どうか、ちょっと悩んだんです。

井の中の蛙大海を知る

これまで自分の記事を添削に出すことって、なかなかできなくて。約1年半月ぶりの記事添削「指摘されたくない」など余計な感情が入ってしまってたのですが、

結果、なんやかんや、見せた方が早い!

<生産を高めるための「100%の精度を目指さず、早さ優先で決断する」>

本当にこの通りで、そして、アフィリエイトで7桁の先生なので、アフィリエイト系のアドバイスが的確。ウジウジ悩んでないで、見せたほうが早いなと思いました。

そして、たくさんのブロガーと話していて気づいたのですが、この業界は、

  • 外注化
  • 検証→分析→検証

ができる人は、本当に強い!!!むしろ、最終形態はここなんじゃないかなと思います。

この繰り返し、しかも、それを楽しめる人。で、私はここが本当に苦手なので、得意な人に倣い、習うしかない。

そのためなら、楽しいとか、楽しくないとか、指摘されたくないとかそういう感情を捨てるしかない。ブログに限らず、ビジネス全般に言えることかなとも。

自分、本当に、本当にまだまだです。ビジネスマンとしても日々学ぶことばかり。